ハイスペックすぎる

異性にモテない理由5つ

  • 更新回数:5回
更新日:2019.01.01.

ハイスペックすぎるとびぬけて美形でもなく、素晴らしい特技もないのに、いつも異性にモテる人がいる一方、誰もが羨ましがるような美しい容姿、仕事もできて、何不自由なく生きているのに、なぜかどんな相手と付き合っても長続きしない、モテない人もいるものです。
なぜでしょうか。

そもそも恋愛は一筋縄で解明できるものではありません。
相手に求める外見やステータスは人それぞれ、必須条件でもないのです。
ならばなぜ美形、裕福な人がモテないのか、長続きしないのかというと、その人自身のスペックが高すぎるという可能性が考えられます。

例えばコンパなどの出会いの場では、とびぬけてお金持ちや美形の人がモテるでしょう。
しかし本気で将来を考えた時、相手がスペックの高い恋人を前につい逃げ腰になってしまっているのではないでしょうか。
恋をした相手とは、できれば対等な関係でいたいものです。
あまりにも釣り合わない、自分と相手のギャップがある関係となると、消極的になってしまうのも無理はないでしょう。

そもそも、容姿が美しく、仕事もできてまるで不自由していないハイスペックな異性を前に「どうせ自分なんて相手にされないだろう」と悲観的になってしまい、敬遠する人も少なくないはずです。
ハイスペックな人が持てないのは、そんな近寄りがたい雰囲気を無意識にし出してしまっているからではないでしょうか。
自覚や悪気がなくても、優秀すぎる人は、逆に恋愛対象から外されてしまうことも珍しくありません。