気持ちを伝えたい

恋愛における良い変化

  • 更新回数:5回
更新日:2018.12.18.

気持ちを伝えたい恋人ができて以来、恋愛におけるさまざまな良い変化を実感しているという人はたくさんいるでしょう。
以前は積極的に周囲の人とコミュニケーションをとろうとしていなかった人が、恋人との出会いを経て、デートや会話を楽しむうちに、恋人以外の人とも臆せずコミュニケーションをとれるようになったというケースは珍しくありません。
好きな人に思いを伝えたいという一心から、告白のためにロマンチックなデートスポットを探したり、手紙を書いたりと行動的になったという人もいるでしょう。

恋愛において、気持ちを伝え合い、相手を思いやることはとても大切です。
自分からそうしたいと思うようになったことは良い変化だと言ってもいいでしょう。
ぜひ、その良い状態が持続できるよう努力し続けることをお勧めします。

「付き合いが長くなれば、どんなカップルも以心伝心で通じるようになるものだ」…なんて意見もあるかもしれません。
ですが、どんなに愛し合うカップルもしょせんは他人同士です。
長い付き合いだからと何も言わなくても気持ちが伝わっているなんて思い込むのは危険です。
せっかく言葉を使うことができるのですから、どんなに付き合いの長い相手でも、自分の言葉で恋人へと気持ちを伝え続けてください。
むしろ、付き合いが長くなれば、伝える言葉も変わってくるでしょう。
相手に気持ちを伝えるために思いをはせることも、また二人にとってプラスになるものです。
そこで手抜きをしてはいけません。