女性と男性の意識差

将来のためのチェック

  • 更新回数:5回
更新日:2018.10.23.

女性と男性の意識差夫婦やカップルのケンカの原因といえば、男性が不用意に発した一言が女性の地雷を踏む…というのが定番でしょう。
男女の意識差は仕方ないことですが、数あるNG発言の中でも特に男性が理解できず、女性を怒らせてしまう第一位は「手伝おうか」という親切心からの一言ではないでしょうか。

近年では共働きのカップル、夫婦も多く、家事も協力して行っている人が少なくないものです。
そこで、家事は妻だけの仕事ではないのに、「手伝う」と男性が言うことで、女性は怒りを覚えるのです。
もちろん、男性は親切心から言うため、なぜ怒るのか理解できないでしょう。

その意識差は、相手と出会い、二人の結婚を考え始めた時、お互いが描く将来像に差がある事から生まれます。
結婚しても働き続けたい女性は、二人でいつまでも協力し合えるかどうか、男性の優しさや気遣いを重視するでしょう。
しかし、男性側が単に「あたたかい家庭を築きたい」イコール「毎日家事をしてくれる奥さんがいる」という事をイメージしていた場合、共働きでも問題ないと言いつつも、実際はあまり家事に協力してくれないかもしれません。
働く女性は要領も良く、帰ってから手早く家事をそつなくこなせる人もいるでしょう。
その様子を見た男性が「彼女がやりたいのだ、家庭的な女性だ」と勝手に勘違いしてしまう事で、両者の意識の差が大きくなってしまうのです。

女性が求めているのは一時的な気まぐれの手伝いではなく、いつも二人で協力し合おうという姿勢です。
悪気はなくても、男性諸君はそのことを忘れないようにしましょう。