自分のチェックも忘れずに

将来のためのチェック

  • 更新回数:5回
更新日:2018.10.01.

自分のチェックも忘れずにステキな人と良い出会いがあり、交際できたとなれば、いずれは結婚を考える時がきます。
将来のことを考え、付き合う男性をチェックするという女性も多いでしょう。
自分に釣合う人なのか、何かトラブルがあった時は一緒に力を合わせて乗り越えていける人なのか…、結婚相手とする人を審査するのは簡単なことではありません。

しかし、「将来」に関わるのは相手だけではないのです。
夫婦とは二人でなるものです。
一人だけが将来性を評価され、チェックに通過したとしても、それを判断した自分自身に足りない部分があれば、夢の結婚生活を破綻させてしまいかねません。

女性の社会進出が普通になった現代、結婚後の仕事はどうするか、同時に出産や育児を二人でどう対処していくべきかという問題も出てくるでしょう。
おそらく、大抵の女性は、「彼は仕事の継続を許してくれるだろうか、出産の時期をきちんと相談してくれるだろうか、一緒に育児に取り組んでくれるだろうか」と考えるはずです。
しかし忘れてはいけないのは、「いざという時に自分は仕事を辞める覚悟はあるのか、子供の将来をきちんと考え、母親として守れるのか」と、自分が妻となり、母となることを想定したチェックも必要なのではないでしょうか。

男性だけを審査し、ハードルを課していると、逆にそれは将来自分を追い詰める状況になってしまう恐れがあります。
結婚は人生の重要な転機だからこそ、彼と共に歩むつもりの自分にも責任や義務があることを忘れてはいけません。