ヘタレ男子と母性本能

女性が癒やされるポイント

  • 更新回数:5回
更新日:2018.05.21.

ヘタレ男子と母性本能最近、女性よりもおとなしい、物腰の柔らかい男性が増えたと感じたことはないでしょうか。
人によっては「なよなよしている、女性よりも細くて折れそう」と抵抗感を示すこともありますが、男らしさや女らしさというものは時代と共に少しずつ変化していくものです。
それが良いか悪いか一概には言えませんが、女性の中にはそんな男性を見て心が和む、癒されるという人もいるものです。

例えば、虫が苦手で触るどころか見るだけでも怖がるような男性に対して、女性の反応は二つに分かれるでしょう。
「男のくせに情けない」などと、呆れ返ってしまう女性もいる一方、男性が小さな虫一匹であたふたと狼狽する姿を「可愛い」と思う女性もいるものです。
自分に弱点を見せた男性の姿を見ると、思わず守ってあげたいという母性本能のような感情がわくのではないでしょうか。

「守りたい」という感情は、自分が心癒される存在を大切にしたいと思う気持ちです。
小さな子供を見た時、生まれたての仔犬を見た時、人は心癒されると同時に、「この子を守ってあげたい」と思うものです。
それと同じような感情が、いわゆるヘタレ男子を見た瞬間にわく場合もあるのです。

人間、生きていれば様々な人と出会います。
男らしさとは無縁の、か弱い男性と出会う事もあるでしょう。
一見すると男性として未熟そうでも、「この人を守ってあげたい、自分がなんとかしないと」と感じる瞬間があるなら、その直感はもしかしたら恋なのかもしれません。