二人の関係を深めるツール

恋人に送るメール

  • 更新回数:5回
更新日:2018.02.09.

二人の関係を深めるツール好きな人に送るメールは、できるだけシンプルであり、なおかつ素っ気なくならないよう心がけるのがポイントです。
また、大切な事柄はLINEなどのメッセージアプリではなく、メールで送るようお勧めします。

二人が出会い、仲良くなって間もない頃は、頻繁にデートもしているでしょうから、あまりメールを多く活用することはないでしょう。
しかし、デートの後、次の約束を取りつける際などはメールで送るのがお勧めなのです。
デートの後というと、翌日の準備をしていたり入浴していたりと、帰宅した後も忙しくしていることが多いので、そこでメッセージアプリで連絡を入れてしまうと、相手にすぐ反応しなくてはいけないと思わせて、用事中にそわそわ落ち着かない気分にさせてしまうかもしれません。
好きな人を気遣うのであれば、LINEなどのレスポンスありきのメッセージアプリではなく、いつでも都合の良い時に読めるメールにしましょう。
メールする際は、「次に会えるのを楽しみにしています」「お返事は不要です」など、自分の率直な気持ちと、気遣いの一言を添えるといいでしょう。

せっかく得た出会いの縁ですから、相手を尊重し、お互いに無理のないペースでコミュニケーションを取り合いながら、絆を深めていきたいものです。
まずは恋人の都合を考えること、そして急ぎの用ではない時、事前に連絡していない時などは、基本的にメッセージアプリではなくメールを使うといいでしょう。

特に、仕事中の時間などに忙しくしているであろう恋人にメッセージアプリで連絡を取るのは控えた方が賢明です。
社会人としての立場があるものの、好きな人からメッセージが届いたら気にせずにはいられないものです。
ソワソワしながら仕事をしているようでは恋人本人の職場での評価が下がってしまいかねません。
デートのキャンセルや変更など、よほど急ぎの用でない限りはメールで連絡を入れるようにした方がいいでしょう。

もちろん、特別な用がある時だけでなく、伝えたい言葉や気持ちがあれば、いつでもメールを活用してみてください。
気忙しさを感じさせないメールは、じっくり関係を深めていきたいと考えているカップルにぴったりのツールなのです。