心に余裕をもって

恋人に送るメール

  • 更新回数:5回
更新日:2018.01.16.

心に余裕をもって素敵な異性と出会い、仲良くなれたものの、まだ恥ずかしくてうまく話せない、舞い上がってしまって、実際何を話していたのか会話が終わった後思い出せなくて落ち込んだなんて経験はないでしょうか。
せっかく素敵な人と出会い、仲良くなれたからには、これからも良いお付き合いをしていきたい、色々コミュニケーションを交わして相手のことを理解したい、と思ってはいるものの、相手と話す時間がなかなか取れないとなるともどかしいものです。
そんな時は、メールを送ることをお勧めします。

上手く話せなかった理由も、テンパっていた理由も、好きな相手が目の前にいたからです。
メールであれば実際相手に送る前に内容を考えてまとめることができるので、気持ちを伝えやすいのではないでしょうか。
しかし、最近のスマホでのやり取りといえばメールよりLINEなどのメッセージアプリが主流です。
しかしメッセージアプリは、相手がメッセージにすぐ反応してくれると、ほとんど普通に会話をするのと変わらない早いペースになりがちです。
結局、最適な言葉を思いつかない、テンパってしまって素直になれない、なんてことになりかねません。
もし相手に伝えたいことがある、そして自分が上手く話せなかったことを自覚しているのであれば、やり取りに余裕が生まれるメールを使ってコミュニケーションを取るのが一番でしょう。

また、デートの時間がなかなか取れないカップルにも、メールでコミュニケーションを取る方法はお勧めです。
時間が取れずデートができないような忙しい状況では、メッセージアプリで「既読」をつけてもなかなか返事ができないでしょう。
しかし、相手はメッセージに「既読」がつけば、すぐにでも返事がくるのではないかと期待してしまいます。
そんなすれ違いを無くすためにも、忙しくて恋人に会う時間が確保できない、恋人のメッセージにすぐ反応できないという時は、メールを送りましょう。
その際には、デートの時間を作りたいと思っていることや、会いたいと思っていることなどを素直に綴るのがお勧めです。
そのメッセージを受け取った恋人も「会いたい」と同じ気持ちになってくれるはずです。