忙しい時はメールを送ろう

恋人に送るメール

  • 更新回数:5回
更新日:2018.01.02.

忙しい時はメールを送ろうロマンチックな出会いを経て交際へと至ったものの、なかなかデートの時間が取れないとなれば寂しいものです。
お互い社会人同士のカップルの場合、「会いたい」と思っていても頻繁に相手と会う時間を確保することもなかなか難しいでしょう。
恋人とどうやってコミュニケーションを取ればいいのか、と悩んでいる人も少なくないのではないでしょうか。

二人が出会い、仲良くなり始めた頃は、相手のことをまだ十分理解していなかったでしょう。
しかし今は愛し合う恋人同士、絆を深めるためにもさらに積極的にコミュニケーションをとりたいところです。
が、そのための時間がないとなると、せっかくここまで発展してきた二人の関係が破たんしてしまうのではないかと焦り、危惧してしまうのも無理はありません。
そんな時は、メールで恋人との絆を深めましょう。

今時、LINEなどのメッセージアプリで簡単にやり取りができますが、そこでなぜあえてメールなのかといえば、LINEの場合は送られてきたメッセージに目を通しただけで「既読」がついてしまうからです。
恋人に会えないことで焦りを感じている時に、「既読」がついたのにそれから連絡がなければ、ついネガティブな方向に考えてしまう人もいるのではないでしょうか。
メッセージを受け取った側も、すぐ返事をしたいのにその時間もないとなると、そればかり気になって仕事や用事が手につかないでしょう。
お互いの心に余裕を持たせるためにも、LINEではなくメールを使うことをお勧めします。

恋人から送られたメールというだけでも嬉しいものですが、そこに忙しい自分への労わりの言葉や、会いたいという気持ちが書かれていたら、その喜びは倍になるでしょう。
「時間ができたら、返事をください」「電話しても良ければ、都合のいい時間を教えてください」そんな言葉を添えれば、相手は恋人の優しさと気遣い、自分が愛されていることも実感できるでしょう。
ぜひ会うための時間を作ろうとはりきってくれるはずです。

「急がば回れ」とよく言われますが、相手のペースを考慮し、気持ちのこもったメールを送る方が、愛が深まることもあるのだということをぜひ覚えておいてください。