時には奇抜な日記も付けよう

更新日:2017.09.26.

時には奇抜な日記も付けよう自分をサイト内にいる同性や異性にアピールする場合、日記は大変有効な手段です。
コツコツと日常であった出来事を綴るだけでも、自分の人間性が文章から醸し出されるのです。
書かないよりは絶対に書くほうが良いのです。

ですが、毎日平凡な日記を綴る。

平凡な毎日を送っている人が遥かに多く、ドラマチックな出来事に全てが彩られているわけではありませんが、やはりこれでは面白くも何ともありません。
見ている人が興味を無くす可能性があります。
これが一番恐ろしく、出会い系サイトの日記として、最も避けたい傾向になります。

そこで効果的な対策となるのが、奇抜な日記になります。
とは言っても何が奇抜で斬新なのかは人それぞれ。

答えは色々あるかとは思いますが、いつもとは違った自分を演出しながら書いてみる。
まずはここからチャレンジしていきましょう。
例えば途中で書くのを止めて、そのまま投稿してしまう。
いつも見ている人は不思議に思いますよね?

こうしたちょっとした変化だけでも、奇抜な日記として閲覧者数を増やす事ができますよ。
ただ、やりすぎてしまうと、奇抜でもなんでもなく、単純に"変な人"と見られてしまう事が多いので、何事もほどほどにをお忘れなく。