メル・ギブソン

更新日:2015.11.19.

メル・ギブソンメル・ギブソンほどその才能に溢れ、また同時にこれほどトラブルメーカーな俳優もいないでしょう。
1979年に公開された映画「マッドマックス」で、メル・ギブソンは一気にブレークします。
この映画に出会い最初に観た時は、何とも言えない凄さを感じたのを覚えています。
恐らく低予算で制作されただろうと、誰もが思うほど有名な俳優も出演していないし、オーストラリアの広い土地にトラックとバイクだけしか登場しません。

まだCGなどが使われていない時代で、真偽のほどは今も分かりませんが、トラックとバイクが正面衝突するシーンでスタントマンが死亡したと噂が流れました。
この他のシーンでも死者が出たと噂になり、公開前は全く話題にもなっていなかった映画ですが、公開後は世界中で上映されました。
その後1982年にハリウッド映画「リーサル・ウェポン」のシリーズで、人気を確実なものとします。

メル・ギブソンは俳優としてだけでなく、監督としても話題作を制作しています。
それも大作が多いのです。
1995年に公開された映画「ブレイブハート」では、アカデミー監督賞に輝いています。
また2004年に私財30億円を投じて制作した映画「パッション」はイエス・キリストの最期を描き興行収入では空前の大ヒットになった作品です。

この「パッション」も観ましたが、観るに耐えず途中で止めました。
イエス・キリストへの拷問シーンが延々と続き、それもリアルにそのシーンが描かれているのです。
アメリカでこの映画は観た、キリスト教徒の女性観客が心臓発作で亡くなっています。