オーランド・ブルーム

更新日:2015.11.17.

オーランド・ブルームオーランド・ブルームといえば2001年に公開された映画「ロード・オブ・ザ・リング」でのレゴラス役と、2003年に公開された映画「パイレーツ・オブ・カリビアン呪われた海賊たち」のウィル・ターナー役でブレークした俳優です。

オーランド・ブルームの養父は南アフリカでネルソン・マンデラの運動を支援していた、有名なユダヤ系南アフリカ人ジャーナリストでした。
オーランド・ブルームが4歳の時にこの養父が亡くなり、母親と後見人のコリン・ストーンに育てられます。
ところが後にこの後見人のコリン・ストーンが実父と分かります。

オーランド・ブルームは幼少期から学習障害の一種であるディスレクシアで、文字の読み書きが普通の人と同じようにできません。
文字がひっくり返って記憶されたりして、正確に覚えられないのです。
2008年には栗山千明と、資生堂「UNO」のテレビコマーシャルにも出演しています。
2002年には女優ケイト・ボスワースと出会い、破局と復縁を繰り返したあと2006年9月に破局しています。

ケイト・ボスワースは映画「モンタナの風に抱かれて」で女優デビューし、2006年に公開された映画「スーパーマン リターンズ」でヒロイン役を演じ、一気にブレークした女優です。
現在は俳優のアレクサンダー・スカルスガルドと交際しています。

女優ケイト・ボスワースと別れたあとも、何人かの女性と出会いが噂されましたが、2007年にオーストラリアのモデルミランダ・カーとの交際が報道された後、2010年7月にふたりは極秘結婚しました。
2011年1月には男の子も生まれています。