出会いがないわけがない

更新日:2015.11.13.

出会いがないわけがない「出会いがない」この言葉は私が言ったこともあるのを含め、周囲の人たちもよく言っていました。
でも、よくよく考えると出会いがないのではなくて溢れてる出会いの数々を自分が拾い上げてないだけなんですよね。
異性と関わる方法がまったくないわけではないんですよ。

「職場には一応若い人もいるけどさ・・・」なんて、言い訳にしてるようにしか聞こえませんからね。
職場の人とそういう関係になるのが嫌とか言ってる人、いつまで経っても結婚なんてできないですよ?
社内恋愛なんか別に普通じゃないですかこんな時代ですから。
もっと流れに身を任せてみましょう。

肩の力抜いたら私にも恋人ができました。
気を抜いて、何も考えてないときこそ恋人はできます。
悶々と考えているときこそ、そういう相手ってなかなか現れないんですよね。

「紹介して」
この一言は本人にとっては悪気がなくても、言われた方からすれば結構鬱陶しいと感じる人が多いです。
会うたびに「っていうか誰か紹介してよー」っていう人がいますけど、これは何度も言われるとすごく嫌になります。
自分できっかけも掴もうとしないような人が、誰かに興味を持ってもらおうとするなんてそんなおこがましいことに期待している時点でモテないんですよ。
ちゃんと自分を磨いていくこと。
異性の目を気にしているだけでも女性は美しくなりますし、男性はかっこよくなっていきます。
そしてそれが、結果モテるということになるんです。
確かに外見だけ磨いてもだめですが、正直人は見た目で判断されるのが事実なので、あと付けですね。
とにかく自分を見返してから、紹介をいう手段をとってみましょう。
あなたはまだまだこれから変われるんです!