感謝の気持ちをさりげなく

更新日:2015.10.21.

感謝の気持ちをさりげなく感謝の気持ちというものは、誰からでも気持ちのいいものですよね。
全く知らない人からの「ありがとう」でも、職場の人からの「ありがとう」でも、身内からの「ありがとう」でも、好きな人からの「ありがとう」でも、感謝の気持ちはとても嬉しく、その日の気分が違ってくるものです。

そんな素敵な言葉なら、メールに使った方がいいですよね。

ただ、メールというのは言葉だけですから、伝えるのが少し難しいという点もありますね。
相手の目の前で話すのであれば、表情やしぐさで伝えやすいものですが、メールだとどうしてもぶっきらぼうになってしまいがちです。

でも、さりげない感謝の気持ちが女性にはグッとくるものです。
ここは意識して、「ありがとう」という言葉をしっかり使っていきたいですね。

無理して「ありがとう」という言葉を使う必要はありませんが、ほんの少しの「ありがとう」を使うことで効果は大です。
せっかく縁があって出会い、また会って話がしたいと思う相手に向けて、「出会えて本当に嬉しい、ありがとう!」という気持ちがありますよね。
それを素直にメールに書いてみてもいいと思います。
好きな人からメールをもらったら、「メールをくれてありがとう!」という素直な気持ちを書く、そんな素直な「ありがとう」が、相手に伝わっていくことで、だんだんと相手との距離も縮まっていくんだと思いますよ。

言葉を選びすぎたメールより、素直なありがとうが感じるメールの方が、心にひびくと思いませんか?