ネガティブ要素は避ける

更新日:2015.10.20.

ネガティブ要素は避ける女性に対して、ネガティブな内容のメールは避けた方が無難です。
仕事の愚痴や、誰かの悪口ばかりのメールなんて、もらっても少しも嬉しくないですからね。
反対に、幻滅されてしまうかもしれません。
最悪な場合、最後まで読んでもらえないなんてことにもなりかねません。

初めてメールする相手に対して、ネガティブなメールを送ることはないかもしれません。
ですが、しばらくメールで連絡をとって 少し仲良くなってきたりすると、ついつい愚痴ってしまったりしますよね。
お付き合いしている状態でないのであれば、少し敬遠されてしまい、せっかくの出会いが無駄になってしまいます。

もちろん人間ですから、愚痴も言いたくなるでしょうし、自分の仕事の大変さを相手の女性に 分かってもらいたいと思う気持ちも分かります。
ですが、それは今ではありません。
出会ったばかりの人に対してするメールではありませんよね。

仕事が大変で、それをどうしても分かってもらいたいのであれば、「こんなことがあって、ホント大変だよ。やってられないよ」といったような文面ではなく、「こんなことがあって、ホント大変だよ。でも自分に出来ることを頑張ってみるよ」といったような、愚痴のあとにポジティブな文面を入れたほうがいいかと思います。

そうすることで、読む方は少し気持ちが変わってきますよね。
相手が読んだあとに 暗い気持ちにならないようなメールを心がけてくださいね。