藤田晋の章

更新日:2015.10.13.

藤田晋の章サイバーエージェント社長の藤田晋が、女優の奥菜恵と出会い結婚したのは2004年1月27日でした。
デビュー当時は清純派として知られていた奥菜恵ですが、その後ドラマでは魔性の女などを演じ、演技派女優にイメージチェンジします。
奥菜恵は藤田晋と結婚する前は、ミュージシャンの瀧川一郎との交際を噂されていました。

藤田晋と結婚した奥菜恵ですが、ふたりの結婚生活は長く続かず2005年7月に離婚します。
離婚した奥菜恵は2007年5月30日には引退報道が流れ、当時所属していた事務所も退社します。

しかし2008年4月8日に双葉社から自叙伝「紅い棘」を出版し、翌2009年3月12日には同年代の都内に勤務する会社員との入籍を発表し、同年9月15日には女の子を出産します。
2010年10月23日には二人目の女の子も出産し、同年から大手レコード会社「ユニバーサルミュージック」の子会社に所属し、芸能活動を再開します。

一方楽天の社長三木谷浩史や元ライブドアの社長だった堀江貴文、ニューディーの元社長大神田正文、ラディアホールディングスの元会長の折口雅博らとともに 「5人の若手起業家」と呼ばれた藤田晋は、2000年に史上最年少の26歳で東証マザーズ上場を果たしたアントレプレナーです。
女優の奥菜恵と離婚した藤田晋は、2009年9月9日にサイバーエージェントの元秘書の女性と再婚しています。

2009年9月9日の入籍日に関して藤田晋は、「9は縁起のいい数字だし、2009年9月9日は結婚記念日として覚えやすいと思った」 と語っています。