お酒に飲まれる男

こんな出会いはイヤだ

  • 更新回数:9回
更新日:2015.10.01.

お酒に飲まれる男合コンを楽しくさせてくれるのがアルコールだ。
これを抜きにして、合コンは成り立たない。
アルコールは人を陽気にしてくれるし、時には大胆にさせてくれる。
初対面で出会う男女にとって、緊張をほぐし円滑にコミュニケーションをとれるようになるための大事な要素となる。
とはいえ、合コンというのは、アルコールを飲むことが目的ではなく、男性と女性が出会い、楽しい時間を過ごすというのが目的なわけだから、アルコールは程々に楽しみたいものだ。

ところが、困ったことにたまに居るのだ・・・お酒に飲まれてしまう男性が。
楽しすぎて飲みすぎてしまうのだろうか?酔っ払って寝てしまう人も困ってしまうが、リバースしてしまうほど泥酔してしまう人はもっと困ってしまう。
いくら女性に母性本能というものがあったとしても、初対面の男性をケアしてあげたいと思うほど母性にあふれたナイチンゲールはそうそういないものだ。
女性からすると、酒に飲まれた男はみっともないだけ。
泥酔した男が出来上がってしまった合コンでは、皆がそのケアに追われてしまってせっかくの交流時間が奪われてしまい、出会いから次に発展するケースは少ない。
お互いの連絡先を交換する間もなくお開きとなってしまうし、なんだか面倒な合コンだったなという印象だけが残ってしまうのだ。

どれくらいのアルコールが自分にとって適当な量なのか知っておくことが大切だ。
出会いを成功させたいと思うのであれば、アルコールは適量が一番!これはお互い楽しい時間を共有するための最低限のマナーと言える。