下ネタで盛り上がる

こんな出会いはイヤだ

  • 更新回数:9回
更新日:2015.09.30.

下ネタで盛り上がる合コンの一次会で男女が互いに意気投合した場合、二次会に行こう!ということになる。
二次会の定番と言えば、やはりカラオケだ。
カラオケでは、一次会よりもさらに厳しい目でお互いの行動を見て良し悪しを判断していると言える。

カラオケで一番大切なのは、やはり「ノリ」だ。
歌を歌って盛り上がる場なのだから、ノリが悪いのは一番よろしくない。
女性にありがちなのが、「私歌うの嫌いなんで・・・」と歌うことをひたすら拒絶して、聴き役に回る人。
無理に歌を歌う必要はないけど、他のことで楽しむとか手拍子したりタンバリンを叩いたりして盛り上げてほしいものだ。
つまらなさそうにしていると、せっかく盛り上がっている空気に水を差すことになる。
女性だけに限らず、男女の出会いにおいて、この態度はマイナスな評価にしかならないので気を付けたい。

しかし、もっと気を付けたい人が居るんです・・・歌のチョイスで場の空気を盛り下げる人。
カラオケなんだから、自分の好きな歌を歌えばいいのだけども、合コンカラオケには合コンに相応しい歌ってのがある。
場を盛り上げるテンポのいい明るい歌だ。
みんなで合いの手を入れられるような歌だったり踊れたりする歌を、ぜひ男性が率先して入れてほしい。
人気のアーティストの出会いの歌なんかを、かっこよく聴かせてくれるのもいい。

が、自分の好きな歌だからと言って、しっとりと暗い雰囲気の歌を歌いあげるのだけは勘弁してほしい。
そういう人に限って、歌っている最中は自分の世界に浸ってしまい、周りの反応なんてお構いなしだ。
せっかく盛り上がっているのに、尾崎豊のI LOVE YOUを歌ってしまった瞬間、もうあの盛り上がりは二度と戻ってこない。
歌がうまいかどうかではなく、その場に相応しい歌のチョイスができる男性に出会いたいものだ。