自宅で飲みたがる

こんな出会いはイヤだ

  • 更新回数:9回
更新日:2015.09.28.

自宅で飲みたがる合コンという飲み会が開かれる場所は、居酒屋や雰囲気のいいレストランばかりではない。
時には、シティホテルのスイートルームを貸し切って飲み会をするというラグジュアリーな合コンもある。
ホテルの部屋という場所代も加わるので会費もけっこうな出費となるが、男性陣がリッチな場合は、支払は男性持ちにしてくれるので、割安でラグジュアリー感を堪能できることもある。

お店とは違ってホテルのスイートは密室なので、素性の知れない男性側からの提案はさすがに警戒する。
女性陣の身の安全を気にかけるのも、もちろん幹事の務め。
本当にリッチな男性はガっついてないので、危険なことにはならないことが多いが・・・。

一番危険なのは、「自宅で飲もう」という提案だ。
自宅で飲もうというのは、飲み代も安上がりだし、酔っ払ってきたら気兼ねなく寛げる。
ゲームなんかもあればみんなで盛り上がれるし、一見いいことずくめ。
なんだけど、居るんだ・・・人が良さそうに見えて下心のある人。

下心で誘ってくる男性はこう考えているんだろう。
飲み代が安いから女の子にたくさんお酒を飲ませて泥酔させちゃえ⇒記憶もあいまいになった時を見計らって女の子を誘う⇒自宅という密室での出来事ならば多少強引なことしても訴えられることはないな・・・。
こうして密室の犯罪が成立する。
少なからずどんな男性にも下心はあるだろうが、女性を傷つけるような飲み会は最低だ。
こんな出会いは誰も得をしない。

出会いをセッティングするときは事前に男性陣のルックスやスペックをリサーチするけれども、男性としてきちんとした理性やマナーがあるかどうかという点も大切となる。
初対面の男女の出会いには、お互いの信頼感が一番大切なのだ。