女性は恋愛を上書き保存

うまくいかないのが恋

  • 更新回数:9回
更新日:2015.09.18.

女性は恋愛を上書き保存男性と女性では、恋愛の仕方が根本的に異なる。
終わった恋をどう処理するかでさらに違ってくる。
男性はひとつひとつの恋愛を「名前を付けて保存」して大切に保管する。
時に保存したファイルを引っ張り出しては甘く切ない過去の思い出に浸ったりする。
一方、女性は過去の恋愛の上に新しい出会いを「上書き保存」していくのだ。
今目の前にある恋愛が全てであるとばかりに潔く過去の思い出を捨てることができる。
いつまでも過去を引きずるなんてことはない。

いろんな形で終わりをむかえた恋愛達は、当事者達によって処理されて、こうして面白い(?)失恋ネタとして語られる。
当人の心の中には、今でも大事に「名前を付けて保存している」ものもあれば、「上書き保存」ですでに消去されたものもあるだろう。
処理にかかった時間や気持ちの容量は人それぞれだとしても、経験した失恋が「経験ファイル」として処理できたことは 何にも代えがたい財産である。
その証拠に、当事者たちは再び新たな出会いを求め、幸せを掴んでいる。

うまくいかない恋を恨んでみたり、傷つくことを怖がって新たな出会いに躊躇することに、何の意味もない。
「失恋」は「恋を失う」と書くが、失ったものなど本当はないのだ。
失うどころか、あなたは多くのものを得た。
それなのに、その場に立ち尽くして先に進もうとしないのはもったいない。

うまくいかないのが恋だ。
終わった恋はさっさとファイルに処理して、新しい出会いを求めてアクションを起こそう!