出会いが失恋を呼ぶ

うまくいかないのが恋

  • 更新回数:9回
更新日:2015.09.10.

出会いが失恋を呼ぶ別れがあるから出会いがある。
そして、その逆もある。
出会いが別れを呼んでしまうのだ。

長年付き合ってきたカップルの話。
お互い結婚適齢期の年齢になり、いよいよ結婚しようという話となった。
結婚する前に親に孝行しておきたいからと、彼女は思い切って仕事を辞め、結婚式の日まで地方にある実家に戻って生活を始めた。
二人は遠距離のまま結婚式の準備を順調に進めていて、あとは招待状を出すだけという段になった。
まさに幸せ絶頂のカップルである。

しかし、そんなとき、運悪く出会ってしまった。
最悪のタイミングの出会いだ。
ちょうど結婚式の招待状の準備が整った頃、彼が軽い怪我をして入院した。
数日の入院だったので、彼女は見舞いに行くこともなく、彼は無事に退院した。
ところが・・・彼はその病院で出会ってしまったのだ。
お相手は担当の看護婦さん。
一目惚れだった。

結婚前の男性ならそんな気持ちはグッと押さえ込み、責任を取って結婚するのが普通だろう。
しかし、彼はそれを選ばなかった。
自分の気持ちに嘘をつけないという理由で婚約破棄したいと彼女に伝えたのだ。
結婚式のキャンセル料は全額払う、彼女の両親に謝罪もする、だから婚約を破棄させてくれと。
そこまで言われてはもう仕方がない、と彼女は彼の別れを受け入れた。

思いがけない出会いが別れを呼んでしまったわけだが、なんともやり切れない話だ。
出会いは誰にでも突然やってくる。
自分の気持ちに正直になることを選んだ彼も、彼との幸せな未来を信じた彼女も、予期せぬ出会いを避けることはできない。