失恋が人生を豊かにしてくれる

うまくいかないのが恋

  • 更新回数:9回
更新日:2015.09.09.

失恋が人生を豊かにしてくれる恋愛において、両想いが成就するというのは奇跡と言える。
世の中にこれだけの男女の出会いの数があるというのに、お互いの想いが通じ合い好き同士になってカップルになる数はごくわずかだ。
基本的に恋愛がうまくいくというのはごく稀なことであり、自分だけがうまくいかないというわけではない。

好きな人が振り向いてくれないとか彼氏彼女にフラれてしまったといって悲しむのは、恋愛が順調に進んでいくことが前提となっているから、傷ついたり、落ち込んだりするのだ。
恋愛に失敗すると、また傷つくのが怖くなって「もうこんな辛い思いをするくらいなら、恋愛なんてしない」と、自ら恋愛から遠ざかっている人も少なくない。
そうやって目を閉じていると、目の前にある素晴らしい出会いをみすみす逃してしまうことになるのだ。

恋愛はうまくいかないのが当たり前。
別れがあるから出会いがある。
失恋があるから恋愛できるのだ。
失恋したなら、また恋愛すればいい。
それだけのこと。
世の中にはいろんな失恋がある。
あなたがもし今、失恋をして恋愛することに憶病になって前に進めないのであれば、周りにはこんなにたくさん別れがあるんだと、こんなに傷ついてる人がいるんだと知ってほしい。
ツラい失恋を経験して、それでもどん底から立ち直り、それを糧にして自分の人生をより豊かにしている。
きっとあなたにもできる。
自分の失恋を飲み会で面白いネタとして話ができる時が必ずくるよ。

失恋を経て、人生をさらに豊かに生きている友人や知人から聞いた、ツラくて面白い失恋話を紹介してみたいと思う。