出会いで道のりが決まる

更新日:2015.08.19.

出会いで道のりが決まる結婚できるかどうかというのは、出会いの段階からある程度決まっていると言われています。
出会いの形は人それぞれで、正しい出会い方というのは存在していません。
その男性と出会えたかどうか。
ここが何よりも重要な要素なのです。

しかしこと結婚という点においては、出会いの段階から、ある程度相手に対して認識させておく事が、大切になってきます。
特に、20代後半~30代女性が出会いを求めている場合には、より強くこの部分を意識しておく必要があります。

ではどうやって出会いの段階から、相手に対して結婚を匂わせれば良いのか。
方法は色々ありますが、相手の生活に溶け込んでいく事が、もっとも分かりやすいアピール方法だと言われています。

例えば普段どういったものを食べているのか。
ここを出会いの段階から、ある程度探っていくようにします。
栄養は取れているのか。
健康面は大丈夫なのか。
清潔な環境で生活しているのか。
こういった部分を心配してあげる事が、男性側の結婚願望を刺激する結果に繋がりやすくなります。

しかしこれをやりすぎてしまうと、便利屋さんだと思われてしまう事もしばしば。
都合の良い女に終わってしまう事にもなりかねませんので、あくまでも心配し、徐々に相手のテリトリーに浸透していくというスキルが必要になってきます。

難しそうだと思われた方には、一度失敗しても良いので、まずは相手の生活圏に侵入するという事から始めていきましょう。