結婚までは試練の連続?

外国人男性と出会うために

  • 更新回数:9回
更新日:2015.08.06.

結婚までは試練の連続?国際結婚に憧れている人も多いようで、外国人との出会いを仲介している業者や結婚相談所なども増えていますよね。
国際結婚というと、なんだか華やかなイメージを持つ人も多いかもしれませんが、実際はとても大変なことなんです。

自分の親や親族に反対されてしまったら、まずは説得することが必要ですよね。
反対されることに関しては、国際結婚だけのことではありませんが、やはり反対される確立としては大きいかもしれません。
あとは、結婚後にどの国に在住するのか。
これによって婚姻届の提出方法も変わってきますので、国際結婚のお相手がいるのであれば、まずはここを話し合いしなければいけません。
言葉の壁や文化の違いなども考えなければいけません。

あとはやっぱり手続きの問題です。
日本人同士が結婚する場合は、役所に婚姻届を提出すれば、あっという間に結婚が成立しますが、国際結婚となるとそうはいきません。

相手方のお国によって違ってくるようですが、婚姻届や戸籍抄本だけでなく、パスポートや結婚要件具備証明書というものが必要になります。
これは大使館で発行してもらわなければいけません。
これらの書類を揃えて婚姻の準備を整えたなら、次は在留資格についても進めていかなければいけないんですよね。

日本人同士ならあんなに簡単な結婚が、国際結婚となると必要な書類も多く、偽装結婚ではないかという審査もある場合もあってなかなかスムーズにはいかないようですよ。