矢沢永吉の波乱万丈な人生

男女の出会いと波乱万丈

  • 更新回数:10回
更新日:2015.07.17.

矢沢永吉の波乱万丈な人生人気のロックミュージシャンである矢沢永吉は、多くの事件や騒動に巻き込まれています。
生い立ちも複雑で、3歳の時に母が失踪し、広島原爆で兄達が亡くなり、父は後遺症で早くに亡くなっています。
親戚をたらい回しにされたのち、祖母の家で貧困生活をしていました。

一番有名なの事件は、オーストラリアでの土地取引において、約35億円ものの詐欺・横領被害でしょう。
信頼していた身内に裏切られて巨額な借金を背負いショックを受けたそうですが、15年ほどかけて完済したのです。
苦しい思いをしたが、周囲が矢沢なら返せると励ましてくれたおかげで立ち直れたと語っています。

このほか、自宅に一部のファンが悪質行為を行って取り壊すことになったり、車の盗難被害、コンサート売り上げ詐欺などが起こっています。
しかし、音楽面のかっこよさだけではなく、こうした逆境も乗り越えてしまうところが、人気のポイントなのでしょう。

最初に結婚した奥さんとは3人の子どもがいましたが離婚し、今は再婚しており、後妻との間には3人の子どもがいます。