自分の欲望を抑える

出会いと出会い系の違い

  • 更新回数:9回
更新日:2015.07.02.

自分の欲望を抑える出会いを考えていく時には、「出会いたい」という欲求が大きくなってしまうことはあるでしょう。
しかしその気持ちが強ければ強いほど、良い出会いになることが少なくなってしまうものです。
何処かであせりの気持ちなどが出来てしまい、自然な振る舞いができなくなってしまっていると考えられます。

そのため自然に振舞える出会いによる出会いは魅力的になっていくことが多いです。
ただ、この欲求や欲望を抑えすぎる事も、自分にとって、不自然さにつながってしまうこともあります。
ある程度開放しておくことは必要と言えるでしょう。

ただ、インターネットなどの出会い系においては、欲求や欲望を抑えすぎるくらいがちょうど良いのかもしれません。出会い系の中には、誘惑してくるような言葉を利用してくることもあります。
そのような場合、通常の気持ちでいると、その出会いに前向きになってしまうと言えるでしょう。

しかししっかりと欲求などを押さえ込んで、一歩引いた気持ちで見ておけば、どのようなことが目的となっているのかを見抜くことができる場合もあります。
インターネット上での出会いには、このような方法を利用した方が、自分にとって大きなデメリットにならずにすむ場合が多いです。

魅力的な出会いを見つけるよりは、自分が危険な目に合わないようにするくらいの気持ちが必要になってくるでしょう。
当然友達のような親密な仲の人とのやり取りは、また話しは違ってきます。