絆の意味

男女の出会いと絆

  • 更新回数:9回
更新日:2015.06.11.

絆の意味さまざまな男女が出会い、お互いに惹かれ合い、恋に落ちます。
ごく自然なことです。
なかにはその恋も、長く続かない場合もあるかもしれません。
なかには恋を実らせ、結婚するカップルもいます。
理想の相手と信じて結婚しても、実際に一緒に生活してみると思いと違う場合もあるでしょう。
付き合っていた頃は見せなかった一面も、一緒に生活するとよく見えてきます。

デートで高級料理を食べに行っても何も思わなかったのが、結婚してみて金銭感覚が無いと分かり後悔したり、あんなに優しいと思っていたのが、本当は付き合っていた時とは違い、嫌な面が見えることもあります。

おしどり夫婦と呼ばれるカップルも、けっして最初から仲がいいカップルばかりではありません。
長く一緒に生活していると、思ってもみなかったことや想像もつかいことが起きます。
人は困難な時や逆境な時に、その人の本性や性格があらわれるといわれています。

人生は自分が思っているようにならないものかもしれません。
なんで自分ばかりがこんな目に合うんだろうと、思うかもしれません。
失恋や離婚だけでなく、出会いから結婚して、傍目からは幸せにみえる夫婦でさえ、さまざまな問題や悩みを抱えています。

東日本大震災では、愛する人を亡くした方も多いでしょう。
家や働く場所を失った方も多いでしょう。
被害に遭わなかった方でも、ある日突然、日常生活が一変するような出来事が起きるかもしれません。
そんな時にこそ相手を思いやり、助け合う気持ちが大切です。