職場恋愛苦労話

更新日:2015.05.11.

職場恋愛苦労話こんな苦労で大変でした・・・
職場恋愛はすぐに会えるし、予定もあわせやすくて、出会いも多そうで、楽しそうだなと思われるかもしれませんが、人知れずの苦労も多くあります。
実際の体験から聞いたことですが「社内恋愛はもういい!」という人も居ました。
その理由とは?ここでその苦労話を少し紹介しますね。
彼と彼女は同じ会社の別の部で勤務しており2年ほどおつきあいしていました。
どちらかというと彼のほうが彼女に夢中でした。
彼女は仕事をバリバリこなすタイプでしたので普段も他の男性と一緒にバリバリ仕事をしていました。
そのため他の男性からも親しまれて人気があったのですが彼はその姿を見るのが嫌でした。
自分だけのもので居てほしいと思っていたので、何度か彼女にあまり他の男性としたしくするなということをいってしまいました。
彼女は「仕事上の話なのにそんなこといわれたら、仕事にならない。
公私混同しないで。
」といいましたが彼は頭ではわかっているのですが、どうしてもそのことで不機嫌になりデートのときでもその話を出してもめてしまいました。
とうとう彼女が怒って彼と別れたいという話を切り出し、別れてしまったということです。
同じフロアだと普段の行動が目に付くこともあり、性格によってはこのような揉め事が起こることもあります。


苦労を乗り越えた人、乗り越えられない人
出会ってから、ランチに手作りのお弁当を朝早く作ってきてくれたり、帰りの時間を合わせて一緒に帰ってデートしたり・・・・・・・することすべてが、どんな些細なことでもやってあげたいと思うのが恋に落ちている人の愛情表現です。
それは安心できる基盤があるからできることなのですが、社内恋愛は苦労も多いもの。
成功する人の例はお互いをきちんと信じて何があっても公私混同せず、プライベートと仕事を分けて回りに迷惑をかけないように気遣いをしながら付き合ってきた2人は成功しています。
社内恋愛にかかわらず周りのことを考え、配慮して気遣いができるお付き合いの関係は良い結果をもたらしているのです。
あまりにべたべた周りに気を使わずにしているカップルは要注意です。