職場恋愛が起きやすいパターンは

更新日:2015.05.07.

職場恋愛が起きやすいパターンは事務系と営業系の関係
職場恋愛がおきやすいタイプは営業と営業サポートなどの事務系処理をしている関係があげられます。
営業は外にでるので他のサポートはたいがい、チームの人に頼まなくてはいけません。
いろいろと接することも多く、雑談もすることになります。
相手の雰囲気も気心も知れてくると親しみを感じて、あれこれと会話も弾んできます。
そんな中から自然に心を通い合わせていくのも、出会いの一つとしてごくあたりまえのことと言えるでしょう。
ランチを一緒にしてみたり、出張が終わった後に駅で待ち合わせしたりと業務外でも時間があわせやすいというのも一緒に居られる時間が多く、過ごしやすくなっているため、より親しくなれるチャンスが多いということになりますね。
事務系では最近男性も活躍していますが(草食系が多い)女性営業のサポートで逆パターンの場合もあるようです。

営業系同士の関係
営業と営業でも同じ目的を持って仕事をしている間柄ですので、仲良くなる機会は多いです。
またお客さんを含めた飲み会なども参加する機会も多いですし、「資料」を夜遅くまで一緒に作っているということもあるでしょう。
そんな時同じ目的に向かって一緒に努力している仲間同士が親密になってしまうこともあります。
特に最近は女性の営業も増えていてかなり即戦力としても活躍できています。
男性とは違う目線でいろいろと苦労もあるところでしょう。
そこで先輩としての男性がアドバイスしていくなかで愛をはぐくんでいくということも大いにありえます。
同様に同じ時間帯で動いていることもありますし、場合によっては一緒に出張に出向いて飲んだりすることもあるでしょう。
より親密になるチャンス、出会いとしてのチャンスは多くありますので恋愛に発展するのも自然なことです。
休日出勤で出向くことがあっても共に楽しく過ごせるでしょう。
一緒に車での移動をしている時間も雑談などで盛り上がれるかもしれませんね。