職場恋愛が多い職種とは-2

更新日:2015.05.04.

職場恋愛が多い職種とは-2メーカー系
大小の規模にかかわらずさまざまな職種が混在しているメーカー系は職場恋愛も多いといわれています。
営業部門、技術部門、製造部門、マーケティング、工場部門とさまざまです。
とはいえ、周りが逆によく見えていることもあります。
メーカーってお給料も安いし退屈なのよねと思っている人は商社の華やかさにあこがれたりしますがそれも一過性のもの。
メーカー系は堅実な雰囲気が多いのでフランクで職場恋愛も公認のようになり、各部門との出会いも多く、やりやすいこともあるでしょう。
フリーの方は誰にも頼らず、自分自身が勝負ですし、自営の方もしかり。
しかしサラリーマンであるメーカー系はどこかのんびりしている雰囲気もありますので、デートなどには比較的容易に時間を割くことが可能でしょう。
たとえば、お医者さんや歯医者さん、弁護士さんなどは専門の職種になりますが企業サラリーマンとは違い、多忙です。
仕事だけに時間を費やされてしまう可能性もありますのでその点メーカー系は融通が利きますから、恋にも目を向けやすいです。


ホストとキャバクラなど
不思議な話かもしれませんが、人間とは良い感情を想像している時には目の前にいる人に好感を持つので、後はその距離をちょっとずつ縮めていけば良いだけになります。
ホストとキャバクラ、ホステスなどは同業同士でお付き合いすることもあるのですがどこまでが商売で、どこまで本気なのかがわからなくなると上手くいきません。
ここに紹介したテクニックはパターンは特にこの職種に限らず、絶対というものではありませんし、決まっておりません。
オン、オフの切り替えがポイントということは共通点です。
もちろん、ストレスのかかる仕事だったり、集中してやらなくてはならない場合もあるでしょうが、なにか自分をリラックスさせる時間をもつようにして、「やさしい時間」を作るように心がけると相手を見る目に余裕が生まれてきます。
ホストやホステスは常にプレッシャーと戦っていますからなおさらです。
出会いも多いように思われがちですが、どこかさびしいと思う、その空間を埋められると上手くいくでしょう。
人それぞれ得意なテクニックやパターンがあると思いますので、テクニックを組み合わせて使ってもいいですし、自分流のパターンが見つかれば最高のスキルになります。