ネガティブ思考であるとダメ

更新日:2015.04.22.

ネガティブ思考であるとダメ特徴3:あなたは自分が好きですか
歯並びがだらしないと、印象までだらしなくなります。
歯は一生使うものですし、ご自身のために多少のお金をかけても矯正するなり、綺麗にホワイト二ングするなり、綺麗にすることを前の章でお勧めしました。
どうしてこんな話をしているかというとこれは自分に自信をつけるためでもあるのです。
良い出会いのためでもあります。
あなたは自分が好きですか?歯並びひとつにしても自信が出ると日に何度も鏡を見ようと思ってしまいます。
笑顔に自信ができます。
それと同じようにネガティブ思考の人は自分に自信がありません。
言い換えれば自分が好きではないことになってしまいます。
せっかくのあなたです。
ネガティブ思考はやめましょう。
自分を好きになると相手のよいところを見ようとします。
そして恋もしたくなります。
なぜならこんな自分をいいとおもってくれるひとがいれば・・・・・・と思うようになるのです。
そんな素敵な自分をほっておくのはもったいない!という考えに変えさせましょう。
恋が出来ない人、出会いに積極的になれない人ほど、自分を好きになれていないことがあります。
自分が好きなようでいて、実はどこか否定しているのです。

特長4:もてる人を見習う
モテる人というのは何か必ず特徴があるものです。
あたりまえのことを徹底してやり、絶対的に自分に自信をもった状態で実力をつけていくことで、物事を進めるのでそのモテる威力はどんどん倍増していきます。
そんなモテる人の魅力を持っている人でも昔は、恋をするのが下手で、出来ない人であることも多いのです。
そして、モテ人間としての、生まれ変わった自分がどんなものであるかも、意識してないこともあります。
なぜならモテる人のまねをしていたら自然に身についた・・という感じだからです。
モテる人の真似をしたり、見習うことは自分の新しい発見やプラス要素を取り入れるいいチャンスです。
出会いにも生かすことができます。
たとえば会話。
ディナーデートは会話とセットで「楽しく、おいしく」食事が素敵な時間になっていくのです。
いわば、楽しい会話はディナーの程よいスパイスです。
そんなところをモテる人に教えてもらって、自分もちょっと試してみようかなと思ってほしいのです。