周りに言われて

更新日:2015.04.14.

周りに言われて出会ってからお互い、気が合う友達という関係でした。
映画や買い物など一緒に出かけることがあっても、特別な感情なんてありませんでした。
しかし数人で食事へ行った時、周りに「仲良すぎじゃない?」「付き合っちゃいなよ」と言われて、確かにここまで合う異性は他にいないのかもと思い、異性だと感じ始めました。

それから会った時には、なんとなくいつもより優しく接してしてみるようになりました。
メールや会話することも増えていき、相手のことを考える時間が増えたよなと思っていたら、向こうから好意を持っているのだと伝えてきました。
あの食事の後も、周りから何度か勧められて意識せざるを得なくなったとか。

周りの友達の言葉が二人の意識を変えたのです。
付き合うことを勧めてくれた周りに感謝しています。