「こんな女はときめかない」

更新日:2015.04.01.

「こんな女はときめかない」友達以上はごめんなさい

「いつも片思いで終わってしまう」とお悩みの女性も多いと思います。
「あんなに楽しく話してくれるのに、どうして付き合ってくれないの!?」とお嘆きの方は、男の中にある「スイッチ」を「オン」に出来ていないからなのです。
このスイッチを知っていれば、せっかくの出会いを逃すことを避けられるかもしれません。
今回はこの男性の「スイッチ」が思わず「オフ」になってしまうような、女性の言動をご紹介します。
これに注意をすることで、今後のあなたの恋の進展にお役立ていただければと思います。
○声が大きい男性は女性よりも「闘争本能」が強く、相手からの「攻撃」や「威嚇」に対し、特に敏感に反応するものです。
「声」というものは、動物的に「威嚇」する際の方法であるため、「大きい声」は本能的に「攻撃」「威嚇」と受け止め、不快感を覚えてしまいます。
○チラリと見えた下着がダサかった男性がいくつになっても強い性欲を持っているのは、何度やってみても、セックスに対して思春期のような「憧れ」を持ち続けているからです。
つまり、とってもHなセックスを、常に妄想し、憧れ続けているのです。
チラリと見えた下着がダサかったら、この妄想の対象人物から外れてしまい、あなたを女性として見なくなってしまいます。
○愚痴が多くネガティブ少なからず男性は女性に対し、「母性」を求めています。
「母性」とは「落ち着いたやさしさ」です。
他人への悪口が多かったり、マイナス思考であったりすることに、「母性」は見出せません。
「母性」を感じなくては「女性」として意識してもらえません。
○いつも機嫌が悪いこれにより、「心の安定していない子」と解釈されてしまいます。
そのため、安定してない心の隙は入り込み易いので、「簡単にヤれそう」と、近づいてくる男性もいますが、遊ばれてすぐにポイされてしまいます。
つまり、男性からバカにされやすい態度となります。
以上が男性の「スイッチ」を思わず「オフ」にしてしまう女性の言動です。
基本的に男性は「セクシー」と「母性」を交互にうまく見せていくと、意外と簡単にコロっといくものです。
以上を参考に、ステキな出会いを恋に成就させてください。