復縁の定義

更新日:2015.03.12.

復縁の定義男が復縁したくなるとき

「なにをやっても彼女とは幸せになれない」「自分も幸せでいられない」そんなことを感じたら、別れをすぐ経験することになるでしょう。
恋人をずっと幸せにできない、あるいは自分が彼女といて幸せを感じられないのであれば、幸せを共にできる人の元へ行くでしょう。
別れる前からも、そうした人は既に次の出会いを探しています。
しかしふとしたときに、彼女のことを思い出す。
そして何より、別の人と付き合ってみることで、改めて彼女といることの心地よさが感じられたとき、復縁したいという気持ちがわき上がります。
そのほか彼が心がおれてしまっている(仕事、悩みなど)ときには復縁できる可能性があります。
心が弱っているときには慣れ親しんでいる人のこと思い出すことなのです。
あなたという存在の大切さを思い出したり、気持ちを整理したりするために時間も必要なのです。
心を澄ませ体をゆっくりさせた状態になってはじめてあなたの面影がよみがえるかもしれません。


女が復縁したくなるとき

あなたが時間を必要とするように、相手にも時間が必要です。
特に女性の場合は、感情の整理も必要でしょう。
ですからあなたから、電話を掛けまくったり、メールをしまくったりしてはいけません。
相手のことが気になっても、それ以外のことを考えるようにし、行動に移すようにします。
女性も関係を上手く行かせるためには
一人でもやっていける自信を持つ必要があるのです。
そして女性も今の状態よりも安定した土壌があったほうがよいと思ったとき、やっぱり必要だったと思ったときに復縁したくなります。
それは男性同様に他の男性といろいろ付き合ったりした上で解ることです。
ですから別れた後は別の男性とつきあうまではいかなくてもデートしたりでかけたりすることをおすすめします。
そのほうが冷静に前の相手をみつめられるからです。
破局のことを忘れることは、感じているかもしれない絶望感やパニックを和らげ、人生を楽しむことができると気付くことからはじめましょう。