浮気の心理

更新日:2015.02.20.

浮気の心理浮気したくなるとき男性編

男性は浮気したくなる生き物であると、よく言われます。
そんな浮気には、きっかけがあるものとないものがあります。
まずきっかけがあるものとしては「今の相手に飽きた。」「他に好きな人ができた。」といったような場合です。
これは主に心変わりや心情に変化があったということになります。

次にきっかけのないものは心情的な変化はさほどないものの、男なら一人の女性で収まるのは嫌だということで本能的に「今日はハンバーグだけど、カレーライスも食べたいな。」というのと同じで「つまみ食い」をしてしまうということです。
これにも実は心理的なきっかけがあって、面白そうだから別のものも食べてみようということに他なりません。

浮気をされたほうの人にとって、打ち砕かれた心は誰にでも共通で「ショック」でしょう。
その心理を理解して、状況を克服して相手と一緒に、又は一人で前へ進む方法を見ていきましょう。
もちろん、出会いの場から慎重に相手を見ておくことも大切です。


浮気したくなる時女性編

女性の場合は男性と違って「ちょっとつまみ食い」という人もいるかもしれませんがほとんどが「偶然」だったり、あるいは「わざと」だったりするでしょう。
理由はほとんど男性と変わらずに「今の相手にあきてきた」とか「他にいいナとおもう人ができた」といったところでしょう。

また男性は同じくショックを受けますが、女性は切り替えると非常に早く切り替えを実演するので、ダブルでショックを受けることになります。
相手に何か言われたとしても、理解できないわ・・・。
と思ったことはだれしもあるはずです。
もし恋人に別れを告げられたり、浮気が発覚したりした場合は、「私たちは、上手くいってないんだ」ということをまず考えなくてはいけないでしょう。
などと白々しい言い訳をされたら…。
問題を直せるように自分でその「なぜ」という理由を解読して、何がいけなかったのか把握しなければいけません。
男性編でも述べたように、出会いの場から慎重に相手を見ておくことも大切です。