7日間で結果を出す!7日間脂肪燃焼ダイエット

更新日:2015.01.23.

7日間で結果を出す!7日間脂肪燃焼ダイエット7日間脂肪燃焼ダイエットとは
7日間脂肪燃焼ダイエットについて調べると、「心臓その他の外科手術などの前に、短期間で脂肪を落とし手術を効率良く行うためにとる食事」としばしば見かけます。ただし、偏った食事や根拠のわからないダイエット方法は万病のもと。行うときの判断は、かかりつけの医師に相談してからにしてください。「脂肪燃焼ダイエット」では、特製スープを基本メニューとして、食事を取っていきます。

■ポイント
・スープは時間を問わず、また、好きなだけ飲んで(食べて)よい。
・小麦粉を使った食品を摂らないこと。
・飲みものは水、お茶、糖分を含まないもの。ただし、100%ジュースはOK。
・アルコール禁止。アルコール分が体内に残っている場合には24時間経過後にダイエットを開始する。
・甘味料禁止。

脂肪燃焼スープの作り方
■材料
玉ねぎ(3コ)、ピーマン(1コ)、セロリ(1本)、キャベツ(半コ)、
ホールトマト(1缶)、チキンスープの素(1コ)
※ジャガイモは入れてはいけません。
1.お湯を沸かす。
2.お湯を沸かす間に、野菜を一口大に切る。さいの目切りがおすすめ。キャベツは四角く。
3.沸いたお湯の中にチキンスープの素を入れて、よく溶かす。
4.全ての野菜を入れて煮る。
5.さらに、ホールトマトを入れて、潰しながら煮る。
6.アクを取る。
7.野菜が柔らかくなったら、塩、こしょうを入れて味を付ける。

脂肪燃焼スケジュール
はじめる前に、まず現在の体重をはかり、目標体重を定めます。
第1日目:スープ&フルーツで脂肪燃焼の日
※バナナは×。
第2日目:スープと野菜で脂肪燃焼の日
※野菜の調理方法は自由。ただし油分の使用は厳禁。
第3日目:スープとフルーツと野菜でお腹いっぱいに食事してもよい日
※好きなだけ食べてもOK!
第4日目:スープとバナナ、スキムミルクでお腹にやさしい食事をする日
※バナナは3本、スキムミルクは適量を水で溶いて500ml。
※お水を意識してたくさん飲みましょう。
第5日目:スープと肉(!)とトマトの豪華に食事する日
※皮なしの鶏肉または煮魚を350g~700gも食べてOK。
※トマトは6コまでOK!
第6日目:スープと牛肉(!!)と野菜の日
※牛肉はお腹いっぱい食べて良し!
※ジャガイモは厳禁。
第7日目:玄米と野菜とフルーツジュースでしめる脂肪燃焼最終日

最後に、目標体重に達したかどうかを確認します。
出会いを求める女性には、「でも太っているから」と積極的になれない人も多くいます。ダイエットで、自信をつけていきたいものですね。