アトキンス博士が提唱したアトキンスダイエット

更新日:2015.01.21.

アトキンス博士が提唱したアトキンスダイエットアトキンスダイエットとは
アメリカ人医師アトキンスが、40年前に自分のために編み出したというダイエット方が「アトキンスダイエット」です。これは、「炭水化物の摂取をできるだけ削除する」というダイエット方法になります。低脂質ダイエットと似ていますが、アトキンスダイエットのほうがダイエット成功率が高いといわれています。素敵な男性との出会いを求める女性なら、気になりますよね。

アトキンスダイエットの効果
アトキンスダイエットの原理は、わかりやすく説明すると次のようになります。
あくまでもイメージですが、体内では”アルコール→糖質→脂質→タンパク質”の順で消費されていき、寝る時に血中にある程度以上の糖質が残っていると太ります。一方で、血糖値が下がったときに脂質を摂ると脂肪分解が激増します。
痩せられない方の多くは脂肪が分解しにくい体質になっています。アトキンスダイエットでは、まず最初に超低糖質、しかも脂肪を減らさない食事を14日間とることによって、体脂肪の分解を活発にさせます。分解された脂肪はエネルギーとして使用されたり、尿中に排泄されたり、再び体脂肪となったりしますが、大量に水分をとることにより、尿中に排泄する量を増やします。その結果、体脂肪を効率的に落とすことができるわけです。

一旦、体脂肪の分解が盛んになったら、あとは体脂肪の分解を阻害しないように、体重の減少が止まらないように、糖質を少しずつ増やしていきます。そして、体重が目標の体重になり、血糖値も健康的なレベルで安定していることが確認できれば、一般的に理想的と言われている栄養バランスに近づけていくことができます。

アトキンスダイエットの方法
糖質を低くするために、アトキンスダイエットでは炭水化物の摂取を制限します。とはいえ、実際に行う場合に炭水化物(米飯、パスタ等)を一切摂らないとなると長続きしませんので、主食を減らす、ということを心がけるとよいようです。アトキンスダイエットでは、主食を減らすだけではなく、栄養補助食品(コエンザイムQ10その他)を摂ることも推奨されています。