実は手軽でおすすめ!断食ダイエット

更新日:2015.01.15.

実は手軽でおすすめ!断食ダイエット断食ダイエットとは
男性との出会いを求める女性に、人気のダイエット方法が「断食ダイエット」です。断食ダイエットには、半日断食、一日断食、本断食があります。 定義の仕方は断食ダイエットの提唱者各人で異なるようです。今回は便宜的に食べ物を全く摂取しない時間に応じて、半日断食、一日断食、本断食(二日以上の断食)ということにします。

断食ダイエットの効果
断食とは、文字通り食を断つこと。
体脂肪はエネルギーの備蓄のために体内に蓄積されます。しかし、体脂肪を減らそうと運動をするなどエネルギーを消費しようとしても、体脂肪より優先して消費されるエネルギーがあります。それは、グリコーゲンです。 そこで、グリコーゲン等のエネルギーを使い切るために、食べ物を断って、グリコーゲンを消費するのです。グリコーゲンの消費には12時間がかかりますので、その間食べ物を断ち、12時間経過後に脂肪が消費されるのを待つというわけです。
それからもう一つ、普段、私達の体は、食べ物を消化するために動き続けています。いったん口にした食べ物が、体外へ排出されるまでは18時間もかかるとか。朝、昼、晩の三食を摂るとするなら、平均で8時間おきに食べ物を摂っていることになります。一生の間、体内は食べ物の消化作業で休まることがないということになります。そこで、食べ物を一定期間断つことで体の消化作業をとめて、体を休めてあげようというのが、断食の基本的な考え方です。

断食ダイエットの方法,
約半日、断食を行うための一つの方法をご紹介しましょう。 夜からスタートします。

【夜】 就寝3時間前までに食事をすませます。 水は適度にとってかまいません。
【朝】 水分を補給します。
【昼】 消化の良いもの(おかゆ等)をとります。
【夜】 普通の食事に戻します。 ただし、普段よりも気持ち少なめに。

夜12時に寝て、朝は水分だけとすると、お昼までの約12時間、断食することになります。少しからだが軽くなって、胃が休まります。水分は、適度に摂って下さい。
また、実際に行う場合にはかかりつけの医師に相談しましょう。無理して知らずに行うと、かえって体調を崩してしまうこともあります。体調を崩してしまっては、出会いどころではないですからね。