恋活パーティーでの会話

更新日:2015.01.03.

恋活パーティーでの会話恋活パーティーでの会話
カップリングパーティーのフリータイムで大事なのが会話の流れです。
相手がお付き合いを考えられる人かどうか、それを判断する場なので雑談ばかりでは困りますよね。
相手の良さを聞き出し、あなたの良さも伝えることが大事です。
例えば、はじめましてという自己紹介から会話ははじまります。
趣味、仕事、年齢、特技などを話したあとは会話が詰まってしまうということがあります。
そんな時には共通の話題を探すことで会話が盛り上がります。
どんな部活に入っていたなど過去の共通点探し。
好きな食べ物や地域の口コミ情報などです。
共通の話題があれば、親近感がぐっと増します。
ただし、情報交換だけで終わってしまわないように注意する必要があります。
また自分から話しかけに行くのは勇気が必要ですよね。
顔が見えない出会い系サイトと違い、緊張してついつい壁の花状態になってしまうこともあると思います。
でも、話掛けない限りはカップルは絶対に成立しません。
緊張してしまってうまく話せないという人は、笑顔で相手の目を見て会話するを心がけてみて下さい。
基本的なことですが、これだけでも印象はずっと良くなります。
ぜひ実践してみて下さいね。

自己PR方法
婚活パーティー(カップリングパーティー)では短時間で多くの人とマンツーマンで話すことになります。
そのためどのように自己PRをするかが非常に重要になります。
短時間でどのような人間であるか、自分を知ってもらう必要があります。
初対面の人と話すのは緊張する、異性がちょっと苦手。
そんな人は事前に練習しておくといいかもしれません。
自己PRのコツは短い時間でどれだけ相手にインパクトを残せるかというプレゼン能力が必要です。
大体、カップリングパーティーの自己紹介時間は3分~5分に設定されています。
つまり最長でも2分半で自分のことを語り、2分半で相手のことを聞き出さなくてはいけません。
聞きたいことを優先して聞くようにしましょう。
この自己紹介タイムが終わったら、いよいよフリータイムです。
印象が良かった人には積極的に声を掛けて下さい。
また、簡単な名刺を用意しておくと、今後の出会いにより発展しやすくなると思います。
名前や趣味、連絡先を書いておくだけの簡単な作りでOK。
自宅に帰ったあと、ゆっくりメールをやりとりして仲を深めることもできます。
出会い系サイトが主催しているカップリングパーティーならIDを伝えておけばサイトを通して日記を読んだりすることもできるので一層出会いに進展しやすくなりますよ。