直メールできる相手のいる出会い系サイトを選ぶ

更新日:2014.12.30.

直メールできる相手のいる出会い系サイトを選ぶ出会い系サイトを利用していると、メールを送った相手から返信があることも増えてくるかと思います。
何度かサイトを通してメールをしなければいけませんが、少し仲良くなってきたなら、相手の直メールを聞くことになりますよね。

有料出会い系の場合なら、メールのやり取りをすることでポイントが消費されてしまいますので、相手の直メールを教えてもらえたら金銭面でも楽になりますし、何より「信用されている」という気持ちになります。

でも、なかなか教えてくれない人もいます。
ずいぶん仲良くなっているのに、直メールとなると拒否されてしまう、こういう場合は スッパリ諦めることも必要だと思います。
仲良くなっているのに直メールを教えてくれないというのは、教える気がない相手なのかもしれません。
サイト内でのメールのやり取りだけを楽しんでいる人かもしれませんし、友達止まりで会う気がないのかもしれません。

そのときは諦めるというのも方法のひとつです。
気持ちを切り替えて、違う相手を探してみましょう。
せっかく仲良くなったから、もう少し粘ってみよう!と思うかもしれませんが、冷静に考えてみると、サイトを通して連絡をとる方が面倒なのに、教えることを拒否する理由が分かりませんよね。

仲良くなっているのであればなおさらのことです。
何度も何度も直メールを教えてくれない人に出会う場合は、そこのサイトはそういう人が多い出会い系なのかもしれませんので、出会い系サイトを変えるというのもいいかと思いますよ。